auポイントが有効期限で失効する前に!使い方のおすすめは?




auの携帯電話やスマホを使用していると、ポイントが貯まりますが、
そのポイントはいつまでも残っているわけではなく、
有効期限が来ると失効してしまいます。

せっかくのポイント、使わないうちに有効期限切れで失効
なんてことになったら、もったいないですよね。

そこで、失効する前にポイントを使うための
おすすめの使い方をご紹介します。

スポンサードリンク

auポイントの有効期限

以前は、auポイントに有効期限は無かったので、
私も忘れていたのですが、

auポイントの有効期限は、ポイント付与から4年間です。


また、2013年6月30日までに付与されたポイントは、
2017年6月末に有効期限を迎え、無効となります。

ですから、auを長く利用している方の中には、
2017年6月末に多くのポイントが失効する方もいるでしょう。

私は、危うく12,000余のポイントを無駄にするところでした。

auポイントとau WALLETポイント

ところで、auのポイントには、
auポイントとau WALLETポイントというものがあります。

ご存知ない方のために、簡単にご説明しておきます。


「auポイント」とは、

2014年4月利用分を持って、ポイントの付与が終了した
旧ポイント制度です。


ポイントの使い方としては、

・携帯電話機の購入、修理に使う
・オプション品の購入に使う
・「au WALLET プリペイドカード」へのチャージに使う
 1.2ポイント → 1円
・「au WALLETポイント」に交換する
 auポイント1.2ポイント → au WALLETポイント1ポイント

などの方法があります。


「au WALLETポイント」とは、

2014年5月より開始された現在のポイント制度です。

こちらのポイントも、有効期限は4年間です。

ポイントの付与を受けたり、使うためには

・auIDの登録
・au WALLET プリペイドカードまたは、au WALLET クレジットカードの申し込み

のどちらかが必要になります。


私は、auIDの登録もau WALLET カードの申し込みもしていなかったため、
au WALLETポイントが全く付与されていませんでした。

⇒ au IDを登録しているか確認の仕方はこちら


ポイントの使い方としては、

・携帯電話の購入、修理に使う
・オプション品購入に使う
・毎月のau利用料金に使う
・「au WALLET プリペイドカード」へのチャージに使う
・「au WALLET クレジットカード」の請求予定額に使う
・ネットショッピングに使う
・デジタルコンテンツに使う
・他社ポイントへ交換する

などの方法があります。

⇒ ポイントの使い方の詳細はこちら

auポイントの使い方でおすすめは?


スポンサードリンク

「auポイント」は「au WALLETポイント」に交換することで、
使い方は広がります。

ただし、auポイント1.2ポイント → au WALLETポイント1ポイント
なので、若干減ってしまいます。


一番おすすめの使い方は、
「auポイント」1ポイント = 1円相当で使える

・携帯電話機の購入、修理に使う
・オプション品の購入に使う

といった方法でしょう。


とはいっても、機種変更やオプション品の購入予定が無い場合には、
有効期限間近のポイントをすぐに使うことができません。


ポイントをすぐに使いたい場合のおすすめは、

「au WALLET プリペイドカード」に、
ポイントをチャージしてしまう方法です。

この方法は、「au WALLETポイント」を
すぐに使いたい場合にもおすすめです。

ただし、ポイントをチャージするには、
月1回、100円単位で2万円までという制限があります。


「au WALLET プリペイドカード」は、
入会金、年会費無料で、クレジットカードと同じように使えます。

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ファミレス、家電量販店、
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど

MasterCardが使えるお店で利用できます。


有効期限は5年間。

auを解約しても、「au WALLET プリペイドカード」は使えます。


「au WALLET プリペイドカード」へチャージする場合には、

「auポイント」は、1.2ポイント → 1円
「au WALLETポイント」は、1ポイント → 1円

となります。


有効期限切れでポイントが失効する前に、
「au WALLET プリペイドカード」へチャージすれば、
普段のお買い物などにも利用できるのでおすすめですよ。

ただし、カードを申し込んでから届くまでに
7日~10日前後かかるので、カードを持っていない方は
早めに手続きするようにしましょう。

ちなみに、私の場合は、申し込んだ8日後にカードが届きました。

⇒ 「au WALLET プリペイドカード」の詳細はこちら

au WALLET プリペイドカードへチャージした残高を使い切るには

「au WALLET プリペイドカード」の使い方は、
クレジットカードと同じなので、

チャージしている金額の残高が、支払い代金に足りなかった場合に、
足りない分を現金など、他の支払い方法で支払うことが
できない場合がほとんどです。

この先、このカードを使い続けるならチャージすれば良いですが、
auポイントを消費する目的でカードを作った場合には、
新たにチャージをせずに、残高を使い切ってしまいたいですよね。


その方法はいくつかありますが、ここでご紹介するおすすめの方法は、

・Amazonギフト券を購入する
・楽天やYahoo!ショッピングなどのポイントと併用して使う

という方法です。


まずは、
「au WALLET プリペイドカード」の残高を確認しておきましょう。

⇒ 残高の確認方法はこちら

Amazonギフト券を購入する

「au WALLET プリペイドカード」の残高で
Amazonギフト券を購入します。


Amazonギフト券は、
15円~50万円まで、1円単位で購入できます。

有効期限は10年。
(2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券)


他の支払い方法と併用が可能です。

支払い金額が、Amazonギフト券の残高を上回っている場合でも、
不足分をクレジットカードや振込み、コンビニ払いなどで
支払うことができるので、きれいに使い切ることができますよ。


Amazonギフト券には、いろいろな種類がありますが、
自分で使うなら、チャージタイプやEメールタイプがおすすめです。

⇒ Amazonギフト券の詳細はこちら

楽天やYahoo!ショッピングなどのポイントと併用する

楽天やYahoo!ショッピングなど、
普段利用しているサイトでポイントが貯まっているなら
こちらの方法もおすすめです。


例えば、「au WALLET プリペイドカード」の残高が500円として、
楽天で1,080円の商品を購入する場合、

楽天ポイントを580ポイント使用して、残りの500円を
「au WALLET プリペイドカード」で支払えば、
残高を使い切ることができます。

あとがき

私は未だにガラケーを使用。

しかも同じ機種を長年使っているので、塗装がボロボロ。

なので、機種変更も考えたのですが、
ガラケーの機種代金が結構高いため、機種変更は見送りに。

そこで、6月末に有効期限を迎えるauポイント
約12,000ポイントを失効する前に何とかしたいと思い
「au WALLET プリペイドカード」にチャージすることにしました。

ポイントを「au WALLET プリペイドカード」にチャージするには
100ポイント単位となるため、端数を使い切ることはできませんが、
それくらいは仕方がないのかなと思います。


みなさんも有効期限切れやau解約などで、ポイントが失効する前に
ポイントを使うようにしましょうね。

⇒ au解約前にポイントの使い道を検討!使い方のおすすめは?失効させずに有効利用

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする