一人暮らしの調理器具の最低限&あると便利なもの!食器で必要なのは?

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s


一人暮らしとなると、1日3食の食事も自分で用意
しなければなりません。

コンビニやスーパーなどでお弁当やお惣菜を購入
したり、外食というのも良いですが、

毎回の食事がそれでは、お金がかなりかかりますし、
健康面でも不安が・・・

ですから、多少なりとも自炊はしたいものです。


でも、初めての一人暮らしで、調理に慣れていない
方は、どんな調理器具を用意すれば良いのか、
わかりませんよね。

そこで、一人暮らしに必要な最低限の調理器具や、
あると便利な調理器具、必要最低限の食器を
ご紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク
  

一人暮らしの調理器具は最低限何が必要?

調理器具を選ぶ前に、まず、しなければいけないのは、
住む部屋のキッチンがどのようになっているのか、
確認することです。


コンロはあるのか、あるとすればガスなのか、
IHクッキングヒーターなのか?

IHクッキングヒーターだと、お鍋やフライパンは、
専用のものを使う必要があります。


そして、調理器具を収納する場所のことも、あらかじめ
考えておくようにしましょう。

収納する場所がなければ、収納ケースなども用意する
必要があります。


では、一人暮らしで最低限用意しておきたい調理器具を
ご紹介していきます。


・包丁

 刃渡り15~20cmほどの、いわゆる三徳包丁(文化包丁)。
 1本あれば十分です。


・まな板

 素材はプラスチックのものが、手入れしやすく衛生的に
 使えます。
 調理場に合った程よいサイズを選びましょう。


・フライパン

 直径20~24cm位で1つ。
 フッ素樹脂加工(テフロン)のものが、いろいろできて
 便利です。ただし、寿命は短いです。
 蓋もあると、さらに便利。


・鍋

 とりあえずは、直径16~20cm位で1つ。
 頻繁に自炊するなら、深さ15cm以上ある深鍋もあると
 便利です。


・タッパー・耐熱容器

 電子レンジでの温め、残った食材の保存など、
 いろいろな 用途に使います。
 ご飯の冷凍保存にも便利です。
 とりあえずは、ごはん1膳分が丁度入るサイズと、
 少し大きめの2種類を用意しましょう。


・おたま・フライ返し

 1つずつ用意しましょう。


・しゃもじ

 他のものでも代用できますが、ご飯を炊くなら用意して
 おきたいですね。


・ボウル・ざる

 とりあえずは、1つずつ用意しましょう。


・菜箸

 36cm位の長めのものを1膳用意しましょう。


・計量カップ・計量スプーン

 料理に慣れていない方は、あった方が良いでしょう。


・やかん、または電気ケトル

 お鍋でもお湯は沸かせますが、やかんや電気ケトルが
 ないとやっぱり不便。


・栓抜き・缶切り・コルク抜き

 他のものでは代用しにくいものなので、用意して
 おきましょう。
 栓抜き・缶切り・コルク抜きが1つになったものが
 あるので、それで十分です。


・水切りかご(水切りバスケット)

 洗った食器を置くかごです。
 キッチンのスペースを考慮して、合ったサイズを
 選びましょう。


・キッチンペーパー

 汚れや水気を拭くなど、布巾の代わりにもなりますし、
 揚げ物の下に敷いて油切りしたりと、いろいろ使えて
 便利です。


・ラップ

 大きめのものを1つ用意しましょう。

スポンサードリンク

一人暮らしの調理器具であると便利なのは?

一人暮らしで最低限用意しておきたい調理器具に加えて、
あると便利な調理器具をご紹介します。

あると便利なものなので、すでに持っているならともかく、
始めから揃える必要はありません。


・ピーラー(皮むき)

 野菜の皮をむくだけでなく、スライスなどにも使えます。
 調理の時間短縮になります。


・キッチンばさみ

 食材などの袋の開封や、包丁代わりに食材を切ることも
 できるので、キッチン専用のものがあると便利です。


・おろし金

 大根おろしやショウガやニンニクなどをおろすものなので、
 使わない方には必要なし。


・土鍋

 お鍋は手軽に作れて、野菜が多く食べられるので、
 用意しておきたいところ。
 1人用土鍋の基本サイズは、直径20cm前後の5号です。
 なお、土鍋にもIH対応、非対応があるので注意して
 ください。


・ホットプレート

 いろいろ使えて便利です。
 コンロが少ない時にも活躍してくれます。


・キッチンタイマー

 あれば便利という方も多いので入れておきますが、
 私は使ったことはありません。

一人暮らしの食器で必要最低限は?

一人暮らしの部屋の場合、収納スペースもそれほど
多くないと思いますので、始めは1人分の食器があれば
十分です。


・お茶碗

・お椀

・どんぶり

・箸

・マグカップ

・フォーク

・スプーン

・お皿


お茶碗、お椀、どんぶり、マグカップは、1つずつ。
フォーク、スプーンは、大・小それぞれ1本ずつ。

お皿は、

・メイン料理の盛り付けに使う平皿
・中くらいのお皿
・ソースや醤油などを入れる小さいお皿、
・シチューやカレーを食べる深皿

などがあれば良いでしょう。


なお、友人、知人、恋人などが来ることが初めから
わかっている場合には、2人分用意しておきましょう。

その場合の必要な数は、1人分×2でOKです。


また、どんなお皿が必要かわからないうちは、
紙皿を使用して、必要なものを徐々に揃えていく
という方法もありますよ。

まとめ

自炊をすると決めていても、実際に1人暮らしを始めると
仕事などが忙しくて、自炊できない場合もあります。

ですから、最初からアレもコレもと、いろいろ揃えずに
状況に応じて、少しずつ増やすようにしましょう。


最近は、100円ショップなどでも良いものが販売されて
いるので、気軽に購入できますし、

無ければ無いで、何とかなることも多いですからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする