入学祝いのお返しなら相場はいくらで何がいい?のし紙はどうする?

230138


入学祝いには、お返しは必要ないというのが基本的な
考えとなっています。

しかし、逆に入学祝いをもらったら、お返しをするのが
当たり前という地域やご家庭もあります。


また、本来は身内だけでお祝いするものですが、
お仕事の関係や知人などから、入学祝いをいただく
場合もあるでしょう。

そんな場合には、お返しが必要となることもありますよね。


そこで、いただいた入学祝いにお返しをする場合の相場や、
何を贈るのがおすすめなのか。

贈り物にかけるのし紙についても、ご説明しますので、
確認してみましょう。

スポンサードリンク

入学祝いのお返しの相場はいくら?

入学祝いのお返しの相場は、いただいたお祝いの
1/3~半分位の金額が一般的です。

例えば、10,000円いただいたら、その1/3~半分の
3,000~5,000円位でお返しを選びます。


ただし、中には高額な入学祝いをいただく場合も
あるかと思います。

入学祝いに50,000円いただいたとしましょう。

その1/3~半分でお返しを選ぶと、15,000円~25,000円
と高額になってしまい、相手に却って気を使わせてしまう
こともあります。

そのような場合には、1/3~半分という相場にこだわらず、
5,000~10,000円位でお返しを選べば大丈夫です。


また、1/3~半分位というのは、一般的な相場です。

お住まいの地域によって異なる場合や、ご家庭、親族間で
独自の慣習がある場合もあります。

ですから、入学祝いのお返しをどうするかは、まずは
ご家族や周りの方に確認してから決めるのが一番ですよ。

入学祝いのお返しは何がいい?

入学祝いのお返しに限らず、人への贈り物は頭を
悩まされるところですよね。

一番いいのは、相手の好みに合ったものですが、
それがむずかしい。

何がいいのか、なかなかわかりません。

そんな場合には、無難に人気のギフトから選ぶのが
おすすめです。


入学祝いのお返しのギフトで人気なのは、

・お菓子の詰め合わせ
・コーヒーや紅茶の詰め合わせ
・お茶の詰め合わせ
・調味料の詰め合わせ
・洗剤の詰め合わせ
・タオルセット

といった、食べ物や日用品などになっています。


また、贈り物には、目上の方に贈ると失礼にあたるものも
あるので注意してください。

・現金、商品券

 「好きなものを買いなさい」という上から目線と
 取られることがあります。

・時計、筆記用具

 「仕事や勉強に励むように」という意味に取られる
 ことがあります。

・靴下、スリッパ

 足に履くものは、「踏みつける」というイメージがある
 ため、目上の方には贈らない方が良いと言われています。

・ベルト

 「腹を引き締めよう」、「気を引き締めよう」という
 意味に取られてしまうことも。
 相手がメタボ体形だったり、失敗が多い方だったりすると
 勘違いされてしまうかもしれません。

・お米

 「お米をあげる=食うに困っている」という意味に
 取られることがあります。


贈り物の意味まで気にする方は、少ないとは思いますが、
あなたが贈り物を贈る相手は、気にする方かもしれません。

こういった考え方がある以上、これらの品物を贈るのは
避けた方が良いでしょう。


スポンサードリンク

入学祝いのお返しののし紙は?

入学祝いのお返しの品物を贈る時には、のし紙をかけます。

一般的には、包装紙の内側につける内熨斗です。


使用するのし紙は、赤白の蝶結びの水引のものです。

蝶結びは結び直しができることから、何度あってもおめで
たいお祝いの時に使います。


のし紙の表書きは、上の段に「内祝」や「入学内祝」、
下の段に子供の名前を書きます。

とくに決まりはありませんが、名前は、

小学校入学の時には下の名前のみ、
中学、高校、大学入学の時にはフルネームで

書くのが一般的です。


そして、入学祝いのお返しは、「無事に入学した」ことを
報告する意味合いもあるため、入学式が終わってから
1ヶ月以内に届くように贈りましょう。

もちろん、いただいた時にお礼を言うのを忘れずに。

直接お祝いをいただいた時には、その場で直接お礼を
言えばいいですが、

贈られてきた場合など、直接渡されなかった場合には、
お祝いが届いた日から、3日以内には電話でお礼を言うのが
いいでしょう。

その時、親戚などの親しい相手ならば、親からだけでなく、
本人からも直接お礼を言うようにしてください。

やっぱり、もらった本人がお礼を言うのは礼儀ですし、
直接お礼を言われれば、相手もうれしいですからね。

まとめ

入学祝いのお返しの相場は、一般的には1/3~半分位と
いわれていますが、

半額でお返ししたり、同額程度のお返しをするところも
あるようです。

ですから、まずはご家族など、周りの方と相談し、
臨機応変に対応するようにしましょう。


⇒ 入学祝いにお返しは必要?親や兄弟にはどうするのがおすすめ?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする