バレンタインの義理チョコってうれしいの?いらない?あげる時の注意点は?

d834bf8fa8695f359b883b57128440cc_s

バレンタインデーに義理チョコを
「あげる」か「あげない」かで迷っている方にとっては、

そもそも男性は
バレンタインに義理チョコをもらってうれしいの?

と思っている方も多いのではないでしょうか?


私が周りの知人に聞いた意見や、いろいろなアンケート、
ネットなどで調べたところでは、意見は本当にさまざま。

ですが、義理チョコを「うれしい」と思う方、「いらない」と思う方は、
半々のようです。


そこで、義理チョコを「うれしい」と思う方、「いらない」と
思う方、それぞれの意見をご紹介します。

また、義理チョコをあげるときに注意したいこと
についてもご紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク
  

バレンタインは義理チョコでもうれしい

バレンタインに義理チョコでもうれしいという方の意見をご紹介します。


・どんなチョコでも、もらえればうれしい。

・誰から貰ってもうれしい(ただし、嫌いな人を除く)

・チョコをくれるくらいだから、少なくとも嫌われてはいないと思って、ホッとする。

・若い頃は義理チョコは大反対でしたが、歳を取って交流範囲が狭くなってからは、
 誰からもチョコを貰えないと淋しい。
 今はチョコをもらえると素直にうれしいです。

・甘いものが好きなので、自分で買わないようなものや、
 自分の知らない美味しいものを貰えるのは嬉しい。

バレンタインに義理チョコはいらない

続いては、バレンタインに義理チョコはいらないという方

・本命だけに渡せば良い

・義理チョコでも嬉しかったのは中学生まで

・バレンタインデーは義理チョコを配る日ではない

・バレンタインデー = 義理チョコを配る という考え方が
 理解できない

・女性を敵に回すと怖いので、うれしいふりで受け取るけど
 本音は面倒くさい

・お返しを考えるのが面倒、苦痛。
 お返しの内容で、陰口をたたかれることも

・甘いものが苦手


また、ご主人が義理チョコをもらう奥様からはこんな意見も

・お返しを準備するのは私(妻)の仕事なので面倒くさい


そして、

・いらないとは思わないけど、義理チョコは本当に仲が良い人にだけあげれば良い

という意見もありました。

スポンサードリンク

バレンタインに義理チョコをあげるときに注意したいこと

バレンタインの義理チョコについては、いろいろな意見がありますが、
あげると決めたあなたに注意してほしい点をお伝えしたいと思います。


まずは、あげるチョコレートについてです。


・高価なチョコレートは避ける

 男性の多くは、もらったチョコレートよりも高い値段でお返しを考えるので、
 相手に負担をかけてしまいます。

 また、渡した相手が本命と勘違いしてしまう可能性も。


・手作りチョコは避ける

 本命と勘違いしてしまう方もいますので、
 手作りチョコは本命だけにしておきましょう。

 また、衛生的な面から他人が作ったものは気持ち悪いという方も結構多いです。


そして、義理チョコを渡すときに注意してほしい点は、


・1対1で渡すのは避ける

 男性が複数人でいる時にみんなに一斉に渡したり、
 女性数人で一緒に渡すようにしましょう。
 (チョコを個別に用意したとしても)


・平等にする、差を付けない

 職場やサークルなどでは、あげる人とあげない人が出ないように
 全員にあげるようにしましょう。

 また、複数の男性に渡すときには、全員に同じものを渡すようにしてください。
  

・職場などでは、渡す時間にも注意

 出社時や退社時はバタバタしている場合もあるので、
 休憩時間やおやつの時間に渡すようにしましょう。


・気持ちは伝わるので注意

 「義理でしかたなく」とか「面倒くさい」と思いながら渡すと、
 結構その気持ちは伝わってしまいますので、
 渡すと決めたら覚悟を決めましょう。

⇒ バレンタイン特集(楽天市場)

まとめ

バレンタインの義理チョコを「うれしい」と思うか、「いらない」と思うかは、
人それぞれです。


そして、「いらない」と言っている方の中には、
本心から「いらない」と思っている方もいますが、
そうではない方もいると思います。

私の個人的な意見ですが、
男性は見栄を張ったり、強がったりすることも多いです。

ですから、口では、「義理チョコなんていらない」と言っていても、
本心からかどうかは・・・


なので、義理チョコを「あげる」か「あげない」かで迷っている方は、
自分の判断で決めても良いと思いますよ。

ただし、

・義理チョコを本命チョコと勘違いさせない
・相手のことを考える(迷惑をかけない)

という点には、注意してくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする