父の日の花は何が定番?人気なのは?フラワーギフトでちょっと変わったものとは?




父の日のプレゼントに花を贈るのもいいですね。


お父さんにとって、子供からのプレゼントなら、
何でもうれしいのでしょうが、

花というのは、普段あまりもらう機会はないので、
結構喜んでもらえると思います。


そこで、父の日の花は何が定番なのか、
何が人気なのかをご紹介するとともに、

ちょっと変わった花のギフトもご紹介しますので、
父の日のプレゼント選びの参考にしてみてください。

スポンサードリンク

父の日の花は何が定番?

母の日の定番の花は、カーネーション。

では、父の日は何?


その答えは、バラです。


花の色は、健在のお父さんには赤。
亡くなっているお父さんには白。

というように、母の日のカーネーションの場合と同じです。


ちなみに、その発祥や由来も母の日と同じようなエピソード
となっていて、発祥はアメリカ。

亡くなったお父さんの墓前に、白いバラを供えたことが
バラを贈る由来になっているそうです。


ただ、最近の日本では、黄色いバラが定番に
なってきています。


そこには、ベストファーザー賞などを実施している
日本ファーザーズ・デイ委員会が行ったキャンペーンが
関係しています。

そのキャンペーンとは、
「父の日に黄色いリボンを付けた物を贈って感謝しましょう。」
という父の日イエローリボンキャンペーンというもの。


黄色は、「幸せ」「希望」「向上」を意味する色として
キャンペーンのイメージカラーとして使われました。

そこから、父の日に黄色いバラを贈ることが
広まっていったそうです。


ちなみに、黄色いバラの花言葉は、

「美」「平和」「さわやか」
「嫉妬」「愛情の薄らぎ」「別れ」など

プラスのイメージもマイナスのイメージもありますね。

まあ、気にするか気にしないかは、あなた次第です。


スポンサードリンク

父の日の花で人気なのは?

父の日にプレゼントされる人気の花は何なのか
ご紹介していきます。


一番人気は、やっぱりバラです。

中でも、白と黄色が人気となっています。


二番人気は、ヒマワリ。

父の日イエローリボンキャンペーンの黄色にちなんで、
黄色の花、ヒマワリも人気です。

「光輝」「敬慕」「愛慕」という花言葉から、
いつも家族の中心で輝いていてほしいという願いが
込められているとか。


三番人気は、ユリ。

豪華な見た目のユリは、花言葉が「威厳」など。

ユリには多くの種類がありますが、
その中でもスカシユリは、花言葉が「子としての愛」。

お父さんにプレゼントするにはぴったりですね。


四番人気は、ラン。

ランも多くの種類がありますが、
その中で特に人気なのは、胡蝶蘭です。

胡蝶蘭は存在感があり、高級なイメージもありますね。

花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」など。


その他に、観葉植物も父の日のプレゼントとして
人気となっています。

父の日の花のギフトでちょっと変わったもの

父の日の花のギフトといってもいろいろなものがあります。

普通の花束や、鉢植えをプレゼントするのも良いですが、
ここでは、ちょっと変わったギフトをご紹介します。


まずは、フラワーフォトフレーム。


プリザーブドフラワーなどでアレンジされた
フォトフレームです。

離れて暮らすお父さんや、写真が好きなお父さんに
ぴったりなのではないでしょうか?

とくにお子さん(お父さんにとってはお孫さん)がいる方なら、
写真入りでプレゼントしたら、より喜ばれそうですね。


そして、バルーンフラワー。


大きな風船の中に花が入ったバルーンフラワーは、
インパクトのあるギフトです。

もらったときに驚くお父さんも多いそうですよ。


花ではありませんが、こんなギフトもいいかもしれません。


花束に見立てたフルーツの盛り合わせです。

かわいくて、華やかな見た目で、インパクトもあります。

見た目だけでなく、食べても美味しいギフトです。


こちらも花ではありませんが、


バラの花を模ったレアチーズケーキです。

花もスイーツも好きなお父さんには、ぴったりかも
しれませんね。

まとめ

父の日のプレゼントに、
定番のバラの花、人気の花、ちょっと変わった花のギフト・・・

お父さんの好みに合わせて選んでみてください。

いずれにしても、
お父さんのことを思ってプレゼントした贈り物なら、
きっと喜んでもらえますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする