伊豆のイチゴ狩り 電車でいける送迎ありや駅近の農園2020-2021




伊豆は、温泉だったり、海や高原、
早い時期から楽しめる桜として人気の河津桜をはじめとする四季の花など

いろいろ楽しむことができる東京や横浜などからも近い観光地です。


そして、伊豆ではフルーツ狩りも楽しむことができ、
年末から5月にかけてはイチゴ狩りの時期となります。

静岡県は苺の産地のため、イチゴ狩りができるところも多く、
伊豆だけでもイチゴ狩りができる農園がたくさんあります。

そこで、伊豆にある多くのイチゴ狩りができる農園の中から
電車でいける(行きやすい)農園をご紹介します。

スポンサードリンク

伊豆のイチゴ狩り 送迎ありの農園

まずは、最寄駅などへの送迎ありのイチゴ狩り農園をご紹介します。

送迎してもらえれば、道に迷う心配もないので便利ですよね。

いちごらんど中西

【場所】

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1381-2
最寄駅の伊豆急行線「伊豆熱川駅」から車で約5分

【送迎】

伊豆熱川駅、近隣ホテルへ送迎あり
当日または前日に電話必要


【イチゴ狩り期間】

2020年12月24日(木)~2021年5月5日(水)頃(生育状況による)


【休業日】

不定休 荒天休園


【営業時間】

9:00~15:30(その日のいちごが無くなり次第終了)


【苺の種類】

章姫、紅ほっぺ


【料金】

12月初旬~1月3日 1,800円
1月4日~2月28日 1,600円
3月1日~3月31日 1,400円
4月1日~4月30日 1,100円
5月1日~5月5日 800円

3歳以上一律料金 2歳以下無料

制限時間30分 食べ放題

予約もできますが、繁忙期は予約不可で先着順となります。


【その他】

ベビーカー:可
車椅子:可、一部のハウスでバリアフリー(要問い合わせ)

ペット:小型犬のみ可(中型・大型は不可)
    キャリーバックもしくは抱っこで入園

小型犬連れはOKなので、犬が苦手な方はご注意ください。

全ハウス高設栽培なので、立ったままイチゴ狩りが楽しめます。

⇒ 「いちごらんど中西」の詳細や割引クーポンはこちら

ストロベリーファーム 太田農園

【場所】

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本153
最寄駅の伊豆急行線「伊豆熱川駅」から車で約3分

【送迎】

伊豆熱川駅へ送迎あり
連絡必要


【イチゴ狩り期間】

2020年12月25日(金)~2021年5月上旬


【休業日】

不定休 荒天休園の場合あり


【営業時間】

9:00~15:00(苺の生育状況によって時間前に終了する場合もあり)


【苺の種類】

章姫、紅ほっぺ


【料金】

12月下旬~1月3日 1,800円
1月4日~2月29日 1,600円
3月1日~3月31日 1,400円
4月1日~4月30日 1,100円
5月1日~ 800円

3歳以上一律料金 2歳以下無料

制限時間30分 食べ放題


【その他】

ベビーカー:可
車椅子:可

全ハウス高設栽培なので、立ったままイチゴ狩りが楽しめます。

ハウス内の通路が広く、足元も歩きやすいです。

⇒ 「ストロベリーファーム 太田農園」の詳細はこちら

樋の口園

【場所】

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1315
最寄駅の伊豆急行線「伊豆熱川駅」から車で約10分

【送迎】

伊豆熱川駅へ送迎あり
連絡必要


【イチゴ狩り期間】

2020年12月24日(木)頃~2020年5月上旬頃 予定


【休業日】

不定休


【営業時間】

9:00~16:00


【苺の種類】

章姫、紅ほっぺ


【料金】

12月下旬~1月3日 1,800円
1月4日~2月29日 1,600円
3月1日~3月31日 1,400円
4月1日~4月30日 1,100円
5月1日~5月6日 800円

3歳以上一律料金 2歳以下無料

制限時間30分 食べ放題


【その他】

ベビーカー:可
車椅子:可

高設栽培なので、立ったままイチゴ狩りが楽しめます。

また、1月~6月にはオレンジ狩りを楽しむこともできます。

⇒ 「樋の口園」の詳細はこちら


スポンサードリンク

伊豆のイチゴ狩り 駅近の農園

ここからは、電車の駅から徒歩でいける駅近のイチゴ狩り農園をご紹介します。

秋田農園

今シーズンはコロナ禍の為イチゴ狩りと店頭販売を自粛だそうです。

⇒ 「秋田農園」の詳細はこちら

韮山いちご狩りセンター

2020年9月30日をもって閉園となりました。

最後に

今回ご紹介したイチゴ狩り農園は、雨天の場合でもイチゴ狩りができますが、
苺の生育状況や来場者の人数などにより、営業期間や営業時間が変更になる場合があります。

そのため、現地に行ったらイチゴ狩りができずにガッカリなんてことにならないように、
問い合わせするなど、事前によく確認してから出掛けるようにしましょう。

また、その日の来場者の人数によっては取れる苺が少なくなってしまうこともあるかもしれないので
できれば午前中の来園がおすすめですよ。


⇒ イチゴ狩りが楽しめる伊豆・箱根の宿泊プランいろいろ(楽天トラベル)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする