水道のレバーが外れた。カートリッジ交換で固いのも音も解消した

2016-10-12_182045

我が家のキッチンの水道の蛇口は、
レバーを上げ下げするタイプのものなんですが、
長年使用しているため、このレバーの動きが固くなってしまっています。

そして、上下に動かすたびに「ギッ」って感じの異音もする。

それだけなら、我慢してそのまま使い続けるのもありなんですが・・・

スポンサードリンク
  

水道のレバーが外れた

とうとう水道の蛇口のレバーが外れるようになってしまいました。

外れたのは、もう3回目くらいでしょうか。

その度に、外れたネジを取り付けて、使ってきたのですが、
とうとう取り付け部分のネジ山がつぶれて(?)
ネジがしっかりと締まらなくなってしまいました。

2016-10-12

水道のカートリッジを交換

このままでは、使い続けることができないので、
レバーが取り付けてあるカートリッジという部品を交換する必要があります。

専門の業者さんに頼むのが、一番なのでしょうが値段が高そう。

ちょっと調べてみると、部品も通販で購入できるし、
作業も簡単そうなので、自分で交換することに。


まずは、取扱説明書をひっぱり出してきて品番を確認。

KVK 流し台用シングルレバー式混合栓 KM346(Z)(Gf)
というものでした。


そして、通販(楽天)でお買い物です。

上記2点を購入しました。


いよいよカートリッジ交換の作業開始です。

スポンサードリンク

まずは、水道の元栓を閉めます。

大元の元栓(家全体の水道が止まる)を閉めるか、
シンクの下の収納庫内(蛇口の真下辺り)にある元栓を閉めます。


レバーを外して、カートリッジの固定ナットを緩めて取り外します。

この時に、楽天で購入したシングルレバーカートリッジ取り外し工具(PG26)で
水栓本体が回らないように固定し、
カートリッジの固定ナットをレンチなどで緩めます。

専用工具も販売されています(高いけど)

カートリッジの固定ナットが固くて緩まない場合には、

固定ナットにお湯をかけたり、
固定ナットをプラスチックハンマーで叩いて衝撃を与えると
緩みやすくなる場合もあるそうです。

うちの場合は、この固定ナットがものすごく固くて
二人がかりでも、なかなか緩まなくて苦労しました。
(私が固定ナットを外すために使用した工具は、こちらの記事で紹介)


カートリッジの固定ナットが外れたら、
カートリッジを新品と交換。

あとは、取り外しと逆の手順で元に戻し、水道の元栓を開けます。

水道を使ってみて、水漏れがないか確認したら、作業完了です。

まとめ

カートリッジを交換したら、レバーがものすごく軽くなりました。

水を出すときの上げ下げで発生していた異音も解消。

でも、レバーの動きが軽くなったので、
しばらくは気を付けないと、水を出し過ぎてしまいそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする