雛人形や五月人形の処分方法は?買取してもらえる?供養は必要?

2017-02-06_215758


お子様のためにお節句に飾ってきた雛人形や五月人形

ですが、お子様が大きくなったなどの様々な事情から
処分を検討することもありますよね。

でも、いざ処分しようとすると、どうすれば良いのか
悩んでしまうものです。

そこで、雛人形や五月人形にはどんな処分方法があるのか
ご紹介します。

スポンサードリンク

雛人形や五月人形の処分方法は?

雛人形や五月人形の処分方法で、一番手軽で簡単なのは、
ゴミとして捨てることです。

ただし、人形には木や布、プラスチックに金属など、
いろいろな材質が使われているため、燃えるゴミとしては
出せない場合も多いです。

ですから、粗大ゴミと不燃ゴミに分けて出すなど、
する必要があります。

お住まいの自治体のゴミの出し方を確認しましょう。


ゴミとして出す場合には、近所の目が気になる場合もありますし、
何となく後ろめたいとか、勿体ないという思いもあるかもしれません。

そこで、次にご紹介するのは、人に譲る・寄付するという方法です。


まずは、ご自分の周りで、雛人形や五月人形を
「譲ってほしい」方がいないか探してみましょう。

ただし、雛人形や五月人形は、持ち主の厄を肩代わりする
という考えから、一人に一つと言われることもあるため、

受け取る本人が欲しいと思っていても、ご家族などから
反対されることもあります。

ですから、相手の方の意思をしっかり確認するようにしましょう。

無理に引き取ってもらうようなことになっては、
相手の方に申し訳ないですからね。


ご自分の周りを探しても、「譲ってほしい」方がいない場合には、
市役所、保育園や幼稚園、隣保館、老人ホーム、図書館などに
寄附することができるか、問い合わせてみるのも良いでしょう。

ただし、こういった施設に寄付しようと考える方は多いため、
断られることは覚悟しておきましょう。


雛人形や五月人形を譲りたい場合には、インターネットを
利用するという方法もあります。

ネット上には、不要になったものを譲りたい方と欲しい方が
やり取りできるサイトがあります。

また、自治体でこのような取り組みをしている場合もあるので、
確認してみてください。


スポンサードリンク

雛人形や五月人形は買取してもらえる?

不要になったものを買い取りしてもらえる
リサイクルショップや買取業者。

ご近所にもあるでしょうし、ネットで検索すると
いろいろなお店が出てきます。

しかし、雛人形や五月人形を買い取ってもらうのは、
なかなか難しいようです。


雛人形や五月人形は、お祝いとして贈ることが多いですし、
どこのだれが使ったかわからない中古品を嫌がる方も多く
売れ難い商品です。

そのため、骨董品的価値があるとか、
コレクターの方が欲しいと思うようなものでなければ、
買い取りをしないお店が多いです。


ちなみに、こちらの買取業者は、宅配買取を受け付けていて、
取扱商品一覧に雛人形や五月人形がはっきり明記されているので、
利用してみるのも良いでしょう。

東京相場
http://kaitoritokyonet.com/

ただし、わずかでも値段が付けば良い程度に思っておきましょう。


また、ネットオークションに出すという方法もありますが、
一般的な量産品は、なかなか買い手がつきません。


雛人形や五月人形を買取してもらいたい場合には、
お店を根気よく探して、買取してもらえたらラッキー
くらいに考えておきましょう。

雛人形や五月人形は供養した方が良い?

雛人形や五月人形を処分する時に、供養する・しないは、

気持ち次第で、どちらでも良いと思います。


ただ、この記事を読んでいるあなたは、
雛人形や五月人形は供養した方が良い?と、
気になっている方ではないでしょうか?

少しでも気になっている方は、供養した方が良いと思います。

なぜなら、雛人形や五月人形を供養せずに処分した後、
すぐに病気やケガなどの不幸があった場合に、

「あのときしっかり供養しておけば良かった。」と
後悔することになるからです。

ですから、少しでも気になる方は、しっかりと供養してから
処分するようにしましょう。


ご自宅の近くで、人形の慰霊や供養をしてくれる神社やお寺が
あるかもしれないので、問い合わせてみましょう。

神社やお寺なら、どこでも人形の慰霊や供養をしてくれるわけでは
ないので、いきなり持ち込むのはやめてくださいね。

探してみると、宅配での受付をしてくれる神社やお寺もありますよ。


また、人形供養代行サービスというものもあります。

一般社団法人日本人形協会
人形感謝(供養)代行サービス
http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/index.html

申し込むと、お人形差出キットというものが送られてきて、
梱包すると郵便局が自宅へ取りに来てくれます。

全国どこからでも送ることができますし、
期間を気にすることなく、通年贈ることができて便利です。


他にも、寄付として引き取ってリサイクルするサービスもあります。

セカンドライフ
http://www.ehaiki.jp/second/nagare.html

日本国内でリサイクルすることが難しいものは、
海外でリサイクルしたり、寄付したりするそうです。

また、引き取り料金の一部を発展途上国の子供たちのための
ワクチン募金に寄付しています。

こちらの業者でも、希望すれば供養もしっかりしてくれます。


探せば他にもいろいろあるので、ご自分で納得のいく方法で
供養してもらうのが良いでしょう。

まとめ

雛人形や五月人形を処分したい場合には、

・ゴミとして捨てる
・誰かに譲る
・寄付する
・買取してもらう
・供養してもらう

など、いろいろな方法があります。


ただ、処分する時に自分一人で決めてしまうと、
後から周りの方にいろいろ言われてしまう場合もあります。

ですから、処分する場合には、周りの方とも相談して
納得のいく方法を選ぶようにしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする