運転免許の住所変更に期限は?しない時の罰則やデメリットは?

b59a210cd78374cfe98bdbede1c5ac17_s


引っ越しをすると住所が変更になるため、
役所へ届け出たり、電気やガス、水道の手続きをしたりと
やることがたくさんありますね。

住所変更の手続きをしなくてはいけいものもいろいろ。

その中の一つが、運転免許証です。


そこで、運転免許証の住所変更について、

期限や、しない時の罰則、しない時のデメリットを

ご紹介しますので、確認しておいてくださいね。

スポンサードリンク
  

運転免許の住所変更に期限はある?

運転免許の住所変更の期限については、何日間といった
はっきりとした期限は、設けられていません。


道路交通法には、

住所変更など、免許証の記載事項に変更を生じたときは、
すみやかに住所地を管轄する公安委員会に届け出ること。

というふうに、「すみやかに」という曖昧な表現が
使われています。


ですから、

・進学で引っ越したけど、卒業後に実家に帰る予定だった
 ので、運転免許証の住所変更をしなかったが、卒業後も
 就職で実家に帰らなくなったので、住所変更をした。

という方や、

・免許の更新時に住所変更もした。

というように、何年か経ってから住所変更をする方も
結構いるようです。

運転免許の住所変更をしないと罰則はある?

道路交通法で、期限がはっきり決められていない
運転免許の住所変更ですが、


届け出なかった場合は、

2万円以下の罰金又は科料に処する

という罰則があります。

スポンサードリンク

ただし、運転免許の住所変更(記載事項変更届け)を
しないからといって、罰金を支払ったという話は、
今まで聞いたことがありません。

また、住所変更をしないからと言って、運転免許証が
無効になるということもありません。


だからといって、届け出ることが決められている以上、
住所変更をしないで良いというわけではありません。

そして、今まで罰金を支払った例がないからと言って
この先もそうだとは限りませんので、自分でどうすべきか
判断するようにしましょうね。

運転免許の住所変更をしない時のデメリット

運転免許の住所変更をしない時のデメリットは、
どんなものがあるのでしょうか?


・運転免許を失効してしまう可能性。

運転免許の更新はがきは、免許証の住所に届けられるため、
住所変更をしないと届きません。

そのため、運転免許の有効期限に気が付かない場合も。


・運転免許の更新が不便な場合も。

ゴールド免許(優良運転者)の方は、他都道府県でも
更新手続きができますが、

それ以外の方は、免許証に記載された住所を管轄する
運転免許センター等で、更新手続きを行う必要があります。


・交通違反を起こした際に、面倒な場合も。

免許証に記載された住所を管轄する警察から、呼び出しを
受ける場合があります。


・身分証明書として使用できない。

クレジットカードを作ったり、銀行などの口座開設をしたり
などなど・・・

運転免許証は、身分証明書として手軽なアイテムなので、
それが使えないと面倒な場合も多いです。

まとめ

運転免許の住所変更は、決められたことでもありますし、
しない時のデメリットもいろいろあります。

手続きは、無料でできますし、用意するものも少ないです。

そして、時間もそれほど長くはかかりません。(タイミング
にもよりますが)

ですから、早めに手続きをしてしまいましょう。


また、住所変更がどこでできるかや必要書類、本人以外でも
可能なのかを、こちらの記事でご紹介しています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする