目薬の使用期限は開封後の市販薬ならいつまで?処方の目薬は?過ぎたら使えない?

2016-12-13_223817


花粉症、ドライアイ、目の疲れ・・・

目薬を使用する理由はいろいろですね。

私は、目が疲れやすいので、市販の目薬をよく利用します。


市販の目薬の場合、
その使用期限は3年となっている場合が多いようです。

しかし、それは、開封前の使用期限です。

開封後はいつまで使用できるのでしょうか?

また、処方された目薬の場合は違うのでしょうか?


そして、使用期限を過ぎた目薬を使っても大丈夫なのか?

気になりますよね。

スポンサードリンク
  

目薬の使用期限は開封後の市販薬ならいつまで?

市販されている目薬の外箱には、開封前の使用期限が記載してあります。

しかし、これはあくまでも開封前の話。


開封後の目薬は、空気に触れるのはもちろんですが、
気を付けていても、差すときにまつ毛などに触れたりして、雑菌が入ることも。

ですから、開封前の目薬に比べて、
開封後の使用期限が短くなるのは、当然ですよね。


では、開封後の目薬の使用期限はどの位なのか?

製薬会社のホームページを見てみると、

ロート製薬では「開封後2~3ヶ月位を目安」
参天製薬では「開封後3ヶ月を目安」
千寿製薬では「開封後3ヶ月を目安」

と書かれていました。


もちろん、目薬ごとに使用期限は違いがありますし、
保管状況や使用状況によっても違いがあるので、
一概にはいえません。

あくまでも目安ですから、
早めに使用するようにしましょうね。


開封後の使用期限は、
目薬に添付されている説明書に記載されている場合もあるので、確認してみましょう。


ちなみに、現在私が使用している「防腐剤は配合していません」と書いてある目薬、
参天製薬のソフトサンティアひとみストレッチの場合、

「開栓後は約1ヶ月を目安に使用してください。」

と説明書に書いてあります。


【第3類医薬品】【ポイント10倍】 参天製薬 ソフトサンティア ひとみストレッチ (5mL×4本) 目薬 【送料無料】 【smtb-s】 ツルハドラッグ



また、使用する前に、

・目薬が濁っていないか
・浮遊物などがないか

を、確認して、
異常があったら使用しないようにしてくださいね。

処方された目薬の使用期限は?

処方された目薬の使用期限は、
市販薬よりも短い場合が多いです。

それは、市販の目薬よりも防腐剤が少なかったり、
入っていない場合もあるからです。


開封後の市販の目薬の使用期限は、3ヶ月でしたが、
眼科などで処方された目薬の場合は、1ヶ月以内が目安となります。


もちろん、使用前には

・目薬が濁っていないか
・浮遊物などがないか

を、しっかり確認してくださいね。

スポンサードリンク

目薬は使用期限が過ぎたら使えない?

開封してから数週間経ったペットボトルのお水って、
賞味期限が残っていても飲もうとは思いませんよね。

それと同じです。

開封後の目薬は、使用期限の目安が過ぎたら
使わないようにしましょう。


開封前で使用期限が過ぎた場合も同じです。
その目薬はあきらめましょう。


使用期限の過ぎた目薬は、見た目には変化がなくても、
成分が変質していたり、雑菌などにより汚染されている可能性もあります。

雑菌で汚染された目薬を使用すると、
目に雑菌が入り、病気の原因になることも考えられます。


使用期限が過ぎた目薬を使用した方の中には、

・目薬を差した瞬間、ものすごい痛みを感じた
・眼科に行ったら、雑菌が入っていると言われて眼帯をする羽目になった

という方もいるようです。

まとめ

目薬の使用期限は、
個々の保管状況や使用状況で変わってきます。

その目薬の使用説明書をよく確認して、
適切に保管し、なるべく早く使用するようにしましょう。

そして、まだ残っている目薬をもったいないと思う気持ちはわかりますが、
それで目の病気になったら大変です。

使用期限が過ぎた目薬は、潔く交換しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする